1. TOP
  2. 知って得する便利なアイテムとフランス旅行の持ち物チェックリスト

知って得する便利なアイテムとフランス旅行の持ち物チェックリスト

 2016/08/31 特集
この記事は約 7 分で読めます。 508 Views

いよいよ心躍るフランス旅行が目の前に迫ってきました!あれも持ったし、これも持った。あとは必要な物は!?何度見直しても何か忘れているような気がする。そんな不安を解消するために、フランス旅行に必要な持ち物や便利なアイテムをリストアップしてみました。

この記事を印刷するだけでチェックリストとして利用していただくことができますので、もしよろしければご利用ください。

フランス旅行の必須アイテム

france_suitcase07

持ち物リスト

⬜︎ 航空券
⬜︎ パスポート
⬜︎ パスポートのコピー
⬜︎ 海外旅行保険
⬜︎ 現金(日本円・現地通貨)
⬜︎ トラベラーズチェック
⬜︎ クレジットカード2枚以上
⬜︎ 日程表(ホテルなどの詳細の書かれた書類)
⬜︎ 洗面用具
⬜︎ 常備薬(胃腸薬、腹痛薬、痛み止め、風邪薬、絆創膏、湿布薬、)
⬜︎ ポケットティッシュ
⬜︎ 髭剃り
⬜︎ 女性衛星用品
⬜︎ 化粧品
⬜︎ 写真(パスポート用サイズ)
 

オススメする5つの理由

france_suitcase05

  1. トラベラーズチェックは、レートも比較的安く、紛失や盗難などの時に再発行ができるので、とても便利です。ホテルや両替所などで現金にすることもできるので、カードを使わない現金派の方にはオススメです。不正使用防止のために、サインは書いてしまわないこと!あとは、トラベラーズチェックを購入したら必ず右上に記載されている、再発行などに必要なトラベラーズチェックナンバーを控えておくことがポイント!
  2.  

  3. フランスではクレジットカードも、全てのクレジットカード会社のものが使えるとは限らないので、VISAやJCB、アメリカンエクスプレスカードなど2銘柄以上のICチップ内蔵のクレジットカードを持っているとさらに安心です。
  4.  

  5. 海外旅行には常備薬は必須です。痛み止めや風邪薬はお守りのようなものですが、絆創膏と湿布薬は必ず持って欲しい!観光で歩き続けや、靴ずれなどでお世話になること間違いなしのアイテムです。
  6.  

  7. ポケットティッシュはフランスのトイレ事情によるものです。たいていの有料トイレならトイレットペーパーが置いてありますが、無料となると置いていないところの方が多いというか、ほとんどです。海外へ出る時には必ずティッシュは持ち歩く!これ鉄則です。
  8.  

  9. パスポート用サイズの写真は、スポート紛失した時などのための万が一への備えです。いつどんなトラブルに遭遇するかわかりません。パスポート再発行には必ず必要なので、持っていた方が心強いですよね。

 

できれば準備しておきたい大切なアイテム

france_suitcase03

持ち物リスト

⬜︎ セキュリティーポーチ
⬜︎ 小銭入れ(リード付き)
⬜︎ 変圧器とプラグアダプター(C・SEタイプ)
⬜︎ モバイルバッテリー
⬜︎ ペンと手帳(メモ用紙)
⬜︎ 電卓
⬜︎ デジカメ
⬜︎ サングラス
⬜︎ 日焼け止め
⬜︎ リップクリームやハンドクリーム
⬜︎ ワックスなどの固形整髪料
⬜︎ ヘアブラシ
⬜︎ メガネケース
⬜︎ 使い捨てコンタクトレンズ
⬜︎ エアー枕
⬜︎ デジカメ用予備のSDカード
⬜︎ カッパ(折りたたみ傘)
⬜︎ ペットボトルの水
 

オススメする5つの理由

france_suitcase09

  1. 日本とフランスでは電圧もコンセントの形状も違うので、日本から持って行くデジカメやスマホ、タブレットなどは、そのまま充電することができません。乾電池式のものは、すぐにバッテリーが切れてしまったり、頻繁に買いに行ったりと手間がかかります。これからも海外旅行へ行くことがあるという方は、変圧器と全世界対応プラグアダプターを一つ持っていると、これからもずっと使えるのでとても便利ですよ。
  2.  

  3. 海外で外貨やクレジットカードを使って買い物をしていると、ついつい買いすぎてしまうなど、いくら使ったのかがわからなくなってしまいますよね?そんな時は、電卓を使ってホテルでお小遣いの計算をしたり、マルシェや蚤の市などの買い物などで値段のやり取りにも使えます。例え言葉がわからなくても、値引き交渉にも使うとのできる優れモノです。もしかすると、お得な買い物ができるかもしれませんよ!
  4.  

  5. フランスの日差しはとても強く、目が開けていられないことはよくあること。強い日差しから目を守るためにもサングスは持って行くべきアイテムの一つです。現地でサングラスを買おうとしても、そこはヨーロッパ。日本人の骨格に合うサングラスを見つけることはちょっと難しいので、サングラスは日本から使い慣れたものを持って行くことをオススメします。
  6.  

  7. フランスのホテルではほとんどの場合、髪をドライヤーで十分に乾かすことができないでしょう。せっかくフランスまで来ているのに、寝ぐせが残るボサボサ頭の姿を写真に残したくないですよね;;そこでこの固形ワックスが役立ちます。ドライヤーがなくて落ち着かない髪も、これでササっとまとめてしまえば、写真写りもバッチリです!
  8.  

  9. 普段はマンスリーや2weekのコンタクトレンズを使っている方も、海外旅行では使い捨てのコンタクトレンズを使うことをオススメします。強風や乾燥でコンタクトが外れるなど、紛失することもあります。使い捨てのコンタクトレンズであれば、保存液やケースを持って行く必要もありませんし、カバンでの液漏れの心配もありません。とてもコンパクトで機能的です。

 

フランス旅行であると便利なもの

france_suitcase11

持ち物リスト

⬜︎ エコバック
⬜︎ 圧縮袋
⬜︎ 薄手のストール
⬜︎ 携帯用スリッパ
⬜︎ マスク
⬜︎ のど飴
⬜︎ ウェットティッシュ
⬜︎ ゴミ袋などのビニル袋
⬜︎ タオル
⬜︎ 安モノのヘアアイロン(ブラシ付きのドライヤー)
⬜︎ 虫除けスプレー・虫刺され薬
⬜︎ 洗濯用洗剤
⬜︎ ドリンクホルダー
⬜︎ 裁縫キット
⬜︎ ガムテープ
 

オススメする5つの理由

france_suitcase17

  1. エコバックは、最近では日本でも主流になってきましたが、フランスではもっと徹底されています。お土産屋さんやスーパーなどでの買い物をする際にはエコバックが必須!しかし、フランスのスーパーなどで安くエコバックを買って、それもお土産にしてしまうという手もオススメです。
  2.  

  3. 圧縮袋があれば、荷物の中で一番かさばる衣類をコンパクトにすることができます。スーツケースの中がすっきりとして、お土産がたくさん入るようになります。国内・国外の旅行に関係なく、持っていてとても重宝するアイテムです。
  4.  

  5. 喉を守るためにもマスクは大切なアイテムです。長時間の飛行機移動などでも喉は乾燥し、フランスの空気もとても乾燥しています。「風邪をひいたかな?」と、喉の不調を感じてしまうことがあるので、マスクを持って行くことをオススメします。
  6.  

  7. タオルや薄手のストールは、ホテルのシーツが硬くて寝付けない時に枕に巻いたり、日よけに使ったり、さらにワインなどの割れやすいお土産物の保護にも使えるので、持って行くととても重宝します。
  8.  

  9. 携帯用スリッパは、飛行機の機内やホテルの室内を歩くのにとっても便利です。海外のホテルには、室内用のスリッパを備え付けていないことが多いので、リラックスして過ごしたい場所での利用にとても重宝します。

 
ヘアワックスがあればドライヤーは要らないかな?と、書き出してしまえば、何が自分にとって必要な物で、何がそうでない物なのかが一目瞭然ですよね。必要最低限の着替えと、自分に必要なものだけを選んでスーツケースに入れて、いざフランスへ!楽しいひと時があなたを待っていますよ!

\ SNSでシェアしよう! /

フランス旅行のことならフランスツアーズの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フランス旅行のことならフランスツアーズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 修道院のふもと?それとも修道院を一望?あなたはどっちを選ぶ?モンサンミッシェル周辺のおすすめホテル10選!!

  • 【フランス旅行記】ルーブル美術館と優雅なセーヌ川のディナークルーズ。オプションが超オトク!

  • 世界遺産?グルメ?どの都市に行けば楽しめる!?フランス観光・目的別オススメ都市ベスト5!!

  • 定番なフランス旅行はもういらない!?パリのちょっとディープなナイトスポットの名所を教えちゃいます!!

  • フランスの地下鉄を使いこなそう!métro(メトロ)の乗り方やチケットの種類・買い方について

  • あなたは星いくつのホテルに泊まる?ここに泊まれば間違いなし!!ニースの口コミで評価が高いホテル15選!