1. TOP
  2. 中世にタイムスリップ!?フランス観光には欠かせないお薦めのお城10選!!

中世にタイムスリップ!?フランス観光には欠かせないお薦めのお城10選!!

 2016/08/23 観光
この記事は約 6 分で読めます。 247 Views

フランスに旅行に行った際に欠かせないのは、フランスの城めぐり。シャンゼリゼ通りでのショッピングや高級レストランでおいしいフランス料理を堪能するのもいいですが、ゆっくり時間をかけてフランスの名所を巡り、お城を見学するのもいいですよね。

そこで今回は、ぜひ訪れたいフランスのお薦めのお城を10箇所紹介します。

ベルサイユ宮殿

Versailles_Palace
参照元:wikipedia

フランスでもっとも有名な観光スポットといえばこのベルサイユ宮殿でしょう。パリからわずか20kmであり、旅行初心者であっても電車で簡単にアクセスすることができます。

ベルサイユ宮殿は1600年代にルイ14世によって造られた宮殿で、かの有名なマリーアントワネットが愛した宮殿としても知られています。特にここの庭園は世界1といっても過言ではないでしょう!

美しい幾何学模様に、季節ごとの噴水ショーは何度訪れても飽きることはありません!

シャンボール城

Chambord1
参照元:wikipedia

パリから電車で1時間半ほどでアクセスできる、1685年に完成したロワール渓谷地方最大のお城です。

この城の見どころは城の中央に位置している2重らせん階段です。この階段は上る人と下る人がすれ違わないように設計されており、その設計にはレオナルドダヴィンチも関わったといわれています。ぜひ中に入って、その不思議なつくりを体験してみましょう。

このシャンボール城は広大な敷地はパリと同様の大きさであり、敷地内では狩猟も行われています。

さらにレストランでの食事、公園でのピクニックなども楽しむことができ、季節ごとにイベントを目当てに地元の人も多く集まります。

野生動物、フランスの歴史、おいしい食事、どれも楽しみたいという欲張りな人にはもってこいの観光スポットです!

フォンテーヌブロー城

フォンテーヌブロー
http://dramatic-history.com/schloss/fontainebleau/fontainebleau.htm

昔から人々が狩りを楽しんでいた地、フォーンテーヌブロー。そこに聳え立つのが世界遺産にも登録をされているフォンテーヌブロー城です。

ナポレオン1世により造られた鉄格子の門があることからも、ナポレオンゆかりの城としても知られています。

この城ははじめは狩猟用の別荘でしたが、フランソワ1世の命令により改装。その後の度重なる増築により現在の姿になったといわれています。

そしてフランス革命時にはフランス帝王が300年以上にもわたり居住しており、その中で変化をし続けてきた荘厳な内装は人々の目を引きます。歴史好きにはたまらないスポットです!

ユッセ城

ユッセ城
参照元:http://tabit.jp/

サントル=ヴァル・ド・ロワール地方にあるこの城は、誰でも知っている童話「眠れる森の美女」の王女が眠っていたとされる城です。かわいらしい外観と花で彩られた美しい庭園は、まさに私たちの物語のイメージを裏切りません。

この庭園をゆっくりと歩いていると、童話の中の妖精にすら出会えるような気持ちになります。

シノン城

シノン城
参照元:wikipedia

フランスといえば、ジャンヌダルクを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?そのジャンヌダルクがシャルル王太子に謁見するために訪れたのがこのシノン城です。

ロワールの古城で最も古いとされているこのシノン城の中には、当時の戦いの様子を表す武器や鎧が多く展示されており、荒々しい様子が感じられます。

シャイヨー宮

シャイヨー宮

1937年にパリ万博のパビリオンとして建てられたシャイヨー宮は、ネオ・クラシック様式の宮殿です。

ここからのエッフェル塔の眺めはまさに絶景で、写真撮影のために常に多くの観光客で場所の取り合いが行われています。

現在では建築博物館、文化財博物館、人類博物館、シャイヨー宮国立劇場が入っており、宮殿としての役割は果たしていませんが、かつては国連の総会も執り行われていました。

ここでかの有名な世界人権宣言が採択されたとされています。そのため、このシャイヨー宮の正面の通りは人権大通りと呼ばれています。

トロカデロ庭園を含めて写真撮影として人気のこのスポットではスリも多発していますので、常に周囲には気を付けるようにしましょう。

シャンティイ城

シャンティイ城

森の中にひっそりと佇んでいるシャンティイ城は、パリから電車で30分の位置にあります。

この城はグランシャトーとプチシャトーと呼ばれる2つの部分からできており、そのあまりに美しい外観から多くのカップルたちがハネムーンの写真撮影のために訪れます。

また中の展示品の数も非常に多く、調度品から肖像画まで貴重なものが多数揃っています。オーディオガイドも日本語のものが用意されているので、それをうまくを使いつつ、城のストーリーを楽しむといいでしょう。

また自然豊かな地に位置するシャンティイ城の敷地内には大厩舎があり、馬術ショーや調教の様子を見学することもできます。ぜひ城内だけではなく、敷地内全体を散策してみましょう!

ゴルドの城

ゴルドの城

フランスで最も美しいとされる村ゴルドにあるのが、このゴルドの城。青空をバックに丘の上にそびえ立つこの城は、別名天空の城とも言われています。

蜂蜜色の天守閣と重厚なつくりの城壁は、それを見た人々に力強いイメージを焼き付けます。そして現実世界とは切り離されたような独特な雰囲気からも、桃源郷と表現されることもよくあるのです!

クロ リュセ城

レオナルドダヴィンチが晩年を過ごした城として知られています。この城ではレオナルドダヴィンチの日常を感じることができ、彼の故郷であるイタリアの調度品も数多くそろえられています。

この城の庭園はダヴィンチパークとなっていて、ダヴィンチの絵画や発明品が多く展示されています。また敷地内にある水汲み上げ機や戦車は実際にダヴィンチが考案したものを再現しています。

このようにこの城では至る所でダヴィンチの作品に触れることができ、ファンにはたまらないスポットとなっています!

アンボワーズ城

アンボワーズ城

クロ リュセ城のすぐ近くにあるのがこのアンボワーズ城です。

この城ははじめは要塞として建てられましたが、15世紀から16世紀にかけて現在の美しい城の姿につくりかえられました。その後はフランス王家に好まれ、レオナルドダヴィンチもクロ リュセ城とこのアンボワーズ城を行き来していたとされています。

そして、この城の礼拝堂にレオナルドダヴィンチの墓が置かれています。

最後に…

魅力あふれるお城がたくさんのフランス。それぞれのお城に全く違う歴史、ストーリーがあり、ついあれもこれもと欲張りになってしまいますよね!

フランスに行く際はぜひ長めの日程を抑えて複数の都市、城を巡れるよう計画することをお勧めします!今回紹介した以外にも、まだまだフランスには1度は訪れたい素敵な城がたくさんあります。

ぜひ今すぐに地図を広げて、フランスの城めぐりツアーを計画しましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

フランス旅行のことならフランスツアーズの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フランス旅行のことならフランスツアーズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【フランス旅行記】昼と夜でぜんぜん違う顔を持つエッフェル塔

  • 誰もが一度は訪れたい!魅惑の世界遺産、モンサンミッシェル!!

  • 歴史も自然もショッピングも全部楽しみたい!そんな欲張りさんにお薦めなマルセイユの観光スポット14選

  • 【フランス旅行記】パリおすすめの観光スポットめぐり

  • 【フランス旅行記】ノートルダム大聖堂で、パリの歴史を感じる1日を。

  • 【フランス旅行記】弾丸!フランス周遊5泊7日でどこまで名所の観光ができる!?