1. TOP
  2. エッフェル塔は予約が必須!?エッフェル塔の魅力と効率よく観光する裏ワザを大紹介!

エッフェル塔は予約が必須!?エッフェル塔の魅力と効率よく観光する裏ワザを大紹介!

 2016/09/02 特集
この記事は約 10 分で読めます。 1,030 Views

パリといえばエッフェル塔!知らない人はいないといってもいいくらい有名な、パリのシンボルですよね!そしてパリに行った際は誰もが真っ先に向かう場所だと思います!

そこで今回は、初めてのエッフェル塔でも迷わずに120%楽しめるように、エッフェル塔の観光の仕方から見どころ、注意点まですべて紹介します。

概要

eiffel-tower-351492_960_720

エッフェル塔は高さは何と312.3m!!これは、1929年にニューヨークにクライスラービルディングが建設されるまでは世界一の高さを誇っていました。そして現在は、後から放送用のアンテナが設置されたことにより高さをさらにまし324mとなっています。

そもそもエッフェル塔は、1889年にフランス革命の100周年を記念するために行われた第4回万国博覧会のモニュメントとして建てられました。設計者はギュスターヴ・エッフェルというフランスの建築家で、建設期間は当時としては異例のわずか2年2ヵ月5日という驚異的なスピードでした。エッフェル塔のデザインもコンテストによって厳選されたもので、誰もがパリの名物になると信じていました。

しかし、そんな予想とは裏腹に当時のパリ市民や芸術家、文化人から街の景観を損ねると大クレームがあり、常にパリ市には多くの抗議文が寄せられていたといわれています。そのため、せっかく建てたエッフェル塔も建設後のわずか20年後である1909年に解体されるとされていました。

しかしその後、エッフェル塔がモニュメントとしてだけではなく軍事用無線電波の送信に使用できると判断され、解体せずにそのまま残すこととなったのです。そして、このように現在でも存続しています。

今では世界遺産にも登録されておりパリのシンボルとして多くの市民、観光客から愛されています。こんなエッフェル塔であっても、かつては周囲から嫌われていた存在であったのは本当に驚きですよね!

アクセス

メトロ

エッフェル塔の住所は5 Avenue Anatole France, 75007 Parisで、パリ7区に位置しています。

最寄り駅はメトロ6番線のBir Hakeim 駅、メトロ6,9番線のTrocadéro 駅となっておりいずれからも徒歩で行くことができます。またパリを走る鉄道であるRERC線のChamp de Mars Tour Eiffel 駅もエッフェル塔から徒歩5分内にあります。

特にメトロは観光客にも利用しやすいのでお勧めです!もし公共の交通機関を使うのが不安という人は、エッフェル塔見学ツアーに参加をするといいでしょう!

開館時間

エッフェル塔は年中無休営業しています。しかし営業時間は季節によって異なるのであらかじめ確認をしておきましょう。またエレベーターと階段のどちらを利用するかで入場できる時間も異なります。

ちなにみ階段ですと760段もありますので、エレベーターの利用をお勧めします!

1月1日~6月14日 9:30 am – 11:45 pm(階段9:30 am – 6:30 pm)
6月15日~9月1日 9:00 am – 0:45 am(階段9:00 am – 0:45 am)
9月2日~12月31日9:00 am – 11:45 pm(階段 9:30 am – 6:30 pm)

いずれも最終入場は30分から45分前に設定されていますので、時間に余裕を持っていくようにしましょう。また最上階行きのエレベーターはもっと早く1時間ほど前で最終入場を締め切ります。混雑状況によっても変化しますので、ぎりぎりの訪問は避けたほうがいいですね!

入場料

エッフェル塔への入場料はどこまで入るか、何を使うかで細かく分かれています。

4~11才 12~24才 大人
階段で2階まで 3ユーロ 5ユーロ 7ユーロ
エレベーターで2 階まで 4ユーロ 8.5ユーロ 11ユーロ
エレベーターで最上階まで 10ユーロ 14.5ユーロ 17ユーロ

ユース料金で入場する場合には身分証明証での年齢確認が必要ですので、パスポートなどのIDを必ず持っていきましょう。またいずれも3歳以下の子供は無料で入場することができます。エッフェル塔ではミュージアムパスは利用できないので、注意しましょう!

ただ連日多くの観光客が訪れるエッフェル塔。混雑しているときはチケットの購入に2時間近く待つこともあります。そこで、待ち時間で貴重な観光時間を無駄にしないためにも、チケットの事前購入をお勧めします!

事前購入はエッフェル塔のオフィシャルサイトでできます。支払いはクレジットカードでのみ可能です。やはりこの手段を使う人も大変多くすぐに満員になってしまうので、予約は3か月前にはするようにしましょう。ちなみにオンラインでは満員という表示があっても事前購入ができなくても、エッフェル塔のチケット売り場では通常通り購入できるので安心してくださいね!

展望台

エッフェル塔

エッフェル塔から見渡せるパリの景色は圧巻です。エッフェル塔周辺360度にはシテ島やサン・ルイ島、モンパルナスタワーにモンマルトルの丘のサクレクールなど、パリの名所をすべてといっていいほど見渡すことができます。ここからパリの公園を見渡すと庭園が左右対称に造られているのもはっきりとわかり、地上とは違った楽しみ方をすることもできます。

またパリを横断するセーヌ川もはっきりとわかり、パリの街全体の構造を把握することができます。パリ滞在の初日にこの景色を見ておくと、その後の観光の際に位置関係をつかみやすくなりますね!

そして展望室内には、世界の主要国の国旗が表示されているだけでなく、エッフェル塔からその国への距離・方向の表示がでています。東京までは9739kmと想像もつかない距離ですが、エッフェル塔から遠く離れた祖国を思うもの感慨深いものがあります!

レストラン

エッフェル塔内にはミシュランの星獲得のレストランからカジュアルレストランまで多く入っています。パリの町並みを見下ろしながらの食事は最高ですので、ぜひ利用しましょう。

レストランを予約をすると、長蛇の列に並ばずに専用の入り口から入ることができます。ぜひこの裏ワザを使って効率よく観光を楽しみましょう!

レストラン Le Jules Verne(ル ジュール ヴェルヌ)

thumb_gal7_1

http://lejulesverne-paris.com/en

有名フランス人シェフ、アラン・デュカスがプロデュースしたお店で、ミシュラン1つ星を獲得しています。このレストランは予約が必須となっており、エッフェル塔にはこのレストラン専用の入口があります。そのため、予約表を持っていれば長蛇の列に並ばずともエッフェル塔に入ることができるのです!ランチの時間に行くと、もっとも混む時間でも長蛇の列を横目に入場することができるので、なんだか特別感が満載ですよね!

地上125メートルからパリの町並みを見渡しての食事は最高としか言いようがなく、ここで味わえるフレンチも文句なしです!コース料理ですと一人90ユーロからと値段は張りますが、その価値は十分ありです!!ドレスコードも厳しく設定されているので普段の観光気分で行くのは避けなければいけません。ぜひオシャレをして、大切な人と一緒に行きましょう!

【営業時間】年中無休 ランチ12:15~13:30 ディナー19:00~21:30
【階】2階・第2展望台
【ドレスコード】シック

レストラン Le 58 Tour Eiffel(58 トゥール・エッフェル)

thumb_gal12_1

http://www.restaurants-toureiffel.com/

Le Jules Verneよりもカジュアルに食事をしたいという人はここ!レストランの名前にもあるようにエッフェル塔の地上58メートルからフレンチを楽しむことができます。レストラン内での写真撮影やシャンパンの提供など、サービスにも定評があります。

特にこれといった厳しいドレスコードはありませんが、ビーチサンダルやタンクトップ、ダメージジーンズなどカジュアルすぎるものは避けましょう。

こちらのレストランにも予約者専用の入口がありますので、予約をしておけば待たずにエッフェル塔内に入ることができます。しかし予約は必須ではないので、当日急に行きたくなった場合にも立ち寄ることが可能です!

【営業時間】年中無休 ランチ11:30~16:30 ディナー18:30~21:00
【階】1階・第1展望台
【ドレスコード】ノーマル~カジュアル

バー Le bar à Champagne

t9 (1)

http://www.restaurants-toureiffel.com/

なんとこのシャンパンバーはエッフェル塔の最上階にあるのです!!パリの街並みを楽しみつつのむシャンパンは言うまでのもなく最高です。しかも、ここで扱っているシャンパンは上記にも登場したフランスの有名でも指折りの料理人アラン・デュカスが厳選したもの!!どれを飲んでも味に間違いはなく、観光客の舌を唸らせます。

そして、夜になるとパリの町全体がオレンジ色にライトアップされ、非常にロマンティックな雰囲気になります。大切な人と二人で訪れたい、そんなバーなのです!

シャンパンバーだからといってそこまで堅い雰囲気ではなく、フランクにお酒を楽しむこともできます。値段も1杯12ユーロからと値段も低めの設定なので、ぜひエッフェル塔に行った際には気軽に立ち寄ってみましょう!

【営業時間】年中無休 12:00~22:00
【階】最上階・最上展望台
【ドレスコード】なし

フードコート&ファーストフード BUFFET TOUR EIFFEL

t9

サンドイッチやドーナツ、アイスクリームやコーヒーをはじめとしたドリンクを扱っています。小腹が空いたときや、家族連れの人はここを利用するといいでしょう。しかし席の数はそこまで多くないので、食べ物を購入する前の席の確保は必須です。

フードコートというよりちょっと大きめの売店といったイメージのほうが近いかもしれませんね!階段で上まで登ろうという人には、休憩所として利用することをお薦めします!

【営業時間】年中無休 9:30~23:30
【階】地上入口、1階、2階
【ドレスコード】なし

ライトアップ

eiffel-tower-582718_960_720

paris-1293750_960_720

パリに行った際にぜひ見てもらいたいのが、夜のエッフェル塔のライトアップです。

日が暮れて暗くなった時間から深夜24時まで、エッフェル塔がオレンジ色に毎晩ライトアップされます。また通常のライトアップに加え、毎時00分になると5分間だけ、キラキラとライトが点滅するダイヤモンド・フラッシュと言われるイルミネーションがあるのです。

またクリスマスや何かしらのイベントがあると、それに合わせてライトアップの色も変わるので必見です。イベントの日程なども調べていくと、エッフェル塔のいろんな顔を楽しめるでしょう。

注意点

こんなに魅力たくさんのエッフェル塔。ですが多くの観光客を惹きつける場所だからこそ、その周辺には危険がたくさん潜んでいるのです。そこで、ここでは特に気を付けるべきことを2つ紹介します。

スリに注意

チケットを購入している際や写真撮影など、他のことに集中している際はつい貴重品に気がいかなくなります。そういう瞬間をスリは狙っていますので気を付けましょう。ポケットに何も入れない、ファスナー付きのバッグを使うなどの対策が必要です。成人男性だけでなく10代前半の子どもや女性のスリもたくさんいますので、気を抜かないようにしましょう。

またエッフェル塔の周辺にてアンケートや署名、募金活動をしている人に声をかけられたら要注意です。彼らは集団のスリグループで、一人が観光客の気を引いているうちに他の仲間が財布を盗むという手口です。ですので、知らない人にしつこく話しかけられたら相手にせず無視をするようにしましょう。

お土産の押し売り

エッフェル塔の周辺にはお土産を販売している商人がたくさんいます。彼らは無理やり手にミサンガを付けてきたり、しつこく話しかけてきてどうにかして観光客に買わせようとしてきます。日本人はつい愛想笑いをしてしまいますがそれは厳禁です。執拗に付きまとわれたりしたら、毅然とした態度をとり視線を合わせないようにしましょう。

最後に…

いかがでしたでしょうか。
エッフェル塔とはただのシンボル的タワーであるだけでなく、中には多くの高級レストランが入っていたりなど景色を楽しむ以外にも見どころ満載です。

ですが魅力がたくさんな分混雑は必須ですので、チケットの事前購入やレストランの予約などの下準備が必要です。そうすることで、当日は行列で多くの時間を無駄にすることなく、スムーズに観光ができるようにしましょう!!

\ SNSでシェアしよう! /

フランス旅行のことならフランスツアーズの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フランス旅行のことならフランスツアーズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • とにかくホテルで贅沢したい!そんなあなたに極上のひと時をお約束!マルセイユの高級ホテルTOP10!!

  • あなたは星いくつのホテルに泊まる?ここに泊まれば間違いなし!!ニースの口コミで評価が高いホテル15選!

  • 定番なフランス旅行はもういらない!?パリのちょっとディープなナイトスポットの名所を教えちゃいます!!

  • フランスではチップはどうしたらいいの?実はフランス人も悩んでいる、難しいフランスのチップ事情とは!?

  • 至る所に危険がいっぱい!?心配なのはテロだけじゃない!フランスの治安情報!!

  • 修道院のふもと?それとも修道院を一望?あなたはどっちを選ぶ?モンサンミッシェル周辺のおすすめホテル10選!!