1. TOP
  2. 【フランス旅行記】ベルギーブリュッセルからのパリへの日帰り一人旅

【フランス旅行記】ベルギーブリュッセルからのパリへの日帰り一人旅

 2016/08/19 観光
この記事は約 3 分で読めます。 326 Views

パリとベルギーは意外に近い!

友人の結婚式のために初めてJALとエールフランスのコードシェア便でパリ経由ブリュッセル(パリ-ブリュッセル間は電車移動)へ。
ブリュッセルで予定がない日にタリス(高速列車)で一人パリへ行くことにしました。

france_talice01

もともとパリへ行くつもりは無かったんですが、パリで飛行機を降りブリュッセルへ向かう電車の中で日本からの出張帰りの親切なフランス人からJALのパリ観光本を頂き興味を持ちました(数十ページほどの冊子)。

ブリュッセルで結婚式を挙げる友人とその旦那様の勧めもあり、ブリュッセル到着3日後に一人旅。ブリュッセルとパリの往復はその旦那様が電話予約をしてくれました(いまだとネットできっと簡単に予約ができるんでしょうね)。

およそ1時間位でパリへ到着。移動は観光本の助けもあり迷うことは無かったです。
当時でもパリ市内のメトロはアルファベットと番号でも表示されておりとてもわかりやすかったです。フランス語の駅名はとてもじゃないけど覚えるのが難しい。

今では東京の地下鉄でも駅に番号振られるようになってるので、外国人旅行客には便利なんでしょうね。

一日でパリを回るのには時間が勝負のため、まずはルーブル美術館へ。ちょうど2006年に映画ダ・ヴィンチ・コードを見たため、かの有名なピラミッドを見て感動したのを覚えています。

france_rouvle01

美術館の入館料は自動販売機で簡単に購入可能。支払いはカード。少しお腹がすいたのでサンドイッチをまずは食べました。美術館の中だからなのか9ユーロと高くてびっくり(当時ユーロは1ユーロ170円ほどでした)。日本でもここまでぼったくらないかと・・・

ルーブル美術館自体一日で周るのは難しいくらいとても広い。頂いた館内マップを頼りにモナリザを目指します。

友人からは事前にモナリザは小さいから想像と違ってがっかりするかもと聞いていたが、やはり思っていたよりも小さい。

さすがにモナリザの箇所はとても混んでいたけど、ほかはとても空いてましたね。

私は絵の良さは分からないので少し見て写真だけ撮って他に急ぎました。その他ミロのヴィーナス、サモトラケのニケなど有名なものを見学し早めに退館しました。

建物自体もとてもステキでもっと長い時間ゆっくりみたかったですが、帰りの電車の時間も気になりのんびりすることはできませんでした。

その後凱旋門、ノートルダム大聖堂、セーヌ川、エッフェル塔など定番地域は足早に見ることができました。
凱旋門のルイ・ヴィトンでは日本人客がばかりと言われていたが、その通り。日本人はブランド物大好きなんですね。

エッフェル塔は時間がなく上に昇ることができなかったけど、遠くからの眺めがやっぱり綺麗でした。

【関連記事】エッフェル塔はいきなり行っても登れない?行く前の準備と注意点

france001

一つ一つ時間を掛けられなかったけど一人で行ったから一日で色々と周ることができたのかと思います。

あれからもう何年も経ってしまいましたが、またパリに行くときはゆっくりと観光し南仏などにも行ってみたいと思います。

【人気記事】格安旅行並みの価格なのにハイグレードホテルに泊まれる、夢のようなツアーとは?

旅行記ご提供者の情報

【旅行記投稿者のご年齢】30代後半の女性
【行った人数と旅費概算】1人で2万円ほど(ベルギーから日帰り旅行)
【旅行に行った時期】2007年

\ SNSでシェアしよう! /

フランス旅行のことならフランスツアーズの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フランス旅行のことならフランスツアーズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【フランス旅行記】花の都パリの象徴的存在。凱旋門は登るべき!?

  • 【フランス旅行記】弾丸!フランス周遊5泊7日でどこまで名所の観光ができる!?

  • 【フランス旅行記】パリの風景を一望できる街。映画の舞台になったカフェもある、憧れのモンマルトルに行ってきました。

  • 【フランス旅行記】バカンスで訪れる人も多いフランスの地方都市、カーンの魅力を満喫!

  • 【フランス旅行記】ルーブル美術館のひと味違う楽しみ方と行くときの注意点

  • 歴史も自然もショッピングも全部楽しみたい!そんな欲張りさんにお薦めなマルセイユの観光スポット14選