1. TOP
  2. 【フランス旅行記】フランス旅行の持ち物、気取らずアレを持っていこう!

【フランス旅行記】フランス旅行の持ち物、気取らずアレを持っていこう!

 2016/08/18 観光
この記事は約 3 分で読めます。 248 Views

卒業旅行で行ったフランス

france_paris_syanzerize

フランスといったら、なんといってもはずせないのはパリです。

パリといえば世界各国から観光客が集まるすべてがオシャレなイメージの街です。なので、私もパリを訪れられることをとても楽しみにしていました。

実際にパリに行ってみたら、やっぱりとってもすてきな街でした。なにもかもが絵になる街なので、そこを自分が歩いているというだけでテンションが上がってきます。

シャンゼリゼ通りを颯爽と歩いているパリジャン・パリジェンヌはだれもかれもかっこよくて思わず見とれてしまい「なんてかっこいいんだろう~。自分もあんな風に颯爽とシャンゼリゼ通りをあるいてみたい!」と思い歩いてみたんですが・・・

何が違うのか、はたまたすべてが違うのか、まったくかっこよくなく自分で悲しくなってしまいました(ToT)やっぱり日本人はフランス人にはなれませんね(笑)

それでも凱旋門を見ながらシャンゼリゼ通りを歩いているのは、自分は今パリにいるんだな~と実感のできるとてもすてきな時間でした。

ただシャンゼリゼ通りは軽い坂道になっているのでヒールの高い靴より歩いやすい靴で行くのがおすすめです。

パリではおしゃれにヒールを履いて颯爽と歩きたいと思うかもしれませんが歩きやすい靴は必須の持ち物ですよ~。

ルーブル美術館から凱旋門までもちょっと離れていますが歩いて行ける距離なので、散歩がてら歩いてみるのもきれいな街並みを満喫できておすすめです。

ただ一つ気になったことは、街中の道の片隅にゴミが落ちているのは当たり前・・・、で決してきれいとはいえませんでした。

でもフランスで食べたフランスパンはどれもとってもおいしかったですしシャンゼリゼ通りの屋外テラス席で食べたフランスパンのサンドイッチはなにより美味しかったです。日本でもあんな美味しいサンドイッチが食べられないかといろんなお店を探していますが、いまだ巡り合うことはできません。

【関連記事】おいしいパンを食べに行こう!パリの有名ブーランジェリー18選

france_bread01

そしてパリといえば有名な美術館もいくつもある街です。1日で回るのは難しいですが、せっかく本物の芸術に触れられる機会なので少ない時間でもできるだけ美術館を巡ることをおすすめです。

パリでは、パスを買えば市内の美術館にお得に入ることができるので見たい絵画や彫刻を前もって調べていて急ぎ足で回るだけでもいいと思います。

私は私はパリでの自由時間が1日半しかなかったので、1日は美術館巡りに使いましたが全然時間がたりませんでした。

必ず見たいというものを絞って前もって日本で調べて無駄のない動きをしながらルーブル美術館、オルセー美術館、ポンピドゥーセンターの3つの美術館を巡りましたが、その美術館もそれぞれの良さがあって大満足でした。

次パリに行くならもっと長期間行けるようにしたいなと思います。

【人気記事】格安旅行並みの価格なのにハイグレードホテルに泊まれる、夢のようなツアーとは?

【関連記事】フランス旅行にはこれが必須!?あると便利なものと持ち物チェックリストはこちら

旅行記ご提供者の情報

【旅行記投稿者のご年齢】30代前半の女性
【行った人数と旅費概算】2人で約40万円
【旅行に行った時期】2009年の冬頃

\ SNSでシェアしよう! /

フランス旅行のことならフランスツアーズの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フランス旅行のことならフランスツアーズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 誰もが一度は訪れたい!魅惑の世界遺産、モンサンミッシェル!!

  • 歴史も自然もショッピングも全部楽しみたい!そんな欲張りさんにお薦めなマルセイユの観光スポット14選

  • フランス観光には欠かせない!?グルメもショッピングも楽しめちゃうリヨンのおすすめスポット11選!

  • 【フランス旅行記】ノートルダム大聖堂で、パリの歴史を感じる1日を。

  • 【フランス旅行記】パリの風景を一望できる街。映画の舞台になったカフェもある、憧れのモンマルトルに行ってきました。

  • フランスの凱旋門って、他のと何が違うの?そんなあなたは必読!凱旋門に行く前に身に付けたい予備知識!