1. TOP
  2. 【フランス旅行記】花の都パリの象徴的存在。凱旋門は登るべき!?

【フランス旅行記】花の都パリの象徴的存在。凱旋門は登るべき!?

 2016/08/25 観光
この記事は約 3 分で読めます。 114 Views

フランス旅行でエッフェル塔と同じくらい外せない花の都パリを代表する観光名所の一つ凱旋門。

近くてオススメ、凱旋門

シャンゼリゼ通りの正面にあり歴史を感じることができる建造物です。シャンゼリゼ通りを歩くだけでパリジェンヌになったようなお洒落な気分を味わえます。パリ三越から徒歩で約30分くらいの距離です。

凱旋門へ行く方法はコンコルド広場を背にして、シャンゼリゼ通りの右側の歩道を凱旋門に向かって歩きます。その理由は、凱旋門につながる地下道が右側にあるからです。

地下道をおり凱旋門の右の柱が出入口です。中央のアーチになった部分の真下にいくこともできます。上を見上げて感動、床を見てまた感動です。

床には「II NOVEMBRE 1918 RETOUR DE LALSACE ET DE LA LORRAINE A LA FRANCE」と書かれています。

凱旋門の周りはロータリーになっていて、バスや車などは何周もすることができるのでより高い位置から見たいのであれば、バスから見るのもオススメ。

ただ、私が旅行した1月は修理工事をしていて幕で覆われていたので外観を見ることができなかったのですが、最終日にもう一度行った時には、一部のみ幕で覆われていたので、大まかな外観を見ることができました。

屋上には絶対登ろう!

凱旋門は屋上に登ることができます。本当なら360度パノラマだったはずでしたが、修理工事の関係で一部は立ち入ることができなくて残念でした。

こちらはエレベーターがなく階段のみ。お昼に登ったのですが、放射状に道が広がっており、言葉にならないほど美しかったです。しかも建物の高さや色に統一感があり圧巻。色のトーンも街並みを邪魔しない配慮がなされていたことにも感動です。鉄の柵があるので、危険なことはありませんでした。

エッフェル塔をバックに写真を撮ることができるので、それも登ってやってみてください。オススメですよ。

クレジットカードは複数ブランドを

お土産売り場もありましたが、またもやVISAカードが使えずガッカリしました。JCBカードを持っていた友人はこちらで凱旋門のポストカードを購入していました。

朝、昼、夜やシーズンによってシャンゼリゼ通りの街並みと共にまた違った印象を受けるのが凱旋門の魅了です。

クリスマスシーズンに見ることができる光り輝くシャンゼリゼ通りのイルミネーションと凱旋門のポストカードはロマンチックでしたし、凱旋門の屋上から放射状に道が広がっている夜景のポストカードも購入する価値ありです。

旅行記ご提供者の情報

【投稿者】ティアラ さん
【ご年齢】40代前半 女性
【行った時期】2004年の冬ごろ
【行った人数・期間・旅費概算】2人で2泊 イタリア旅行ツアー(16万円/人)に3万円のオプションをプラス

\ SNSでシェアしよう! /

フランス旅行のことならフランスツアーズの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フランス旅行のことならフランスツアーズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【フランス旅行記】パリおすすめの観光スポットめぐり

  • バラ色と航空機…中世と最新技術が共存する都市トゥールーズの絶対に訪れたい人気観光スポット10選!

  • 【フランス旅行記】バカンスで訪れる人も多いフランスの地方都市、カーンの魅力を満喫!

  • 【フランス旅行記】フランス旅行の持ち物、気取らずアレを持っていこう!

  • 【フランス旅行記】憧れのモンサンミッシェルツアーでビックリ!地方のホテルにはアレがない!?

  • 実はワインだけじゃない!?隠れた世界遺産の名所、ボルドーのお薦め観光地12選!!