1. TOP
  2. 【フランス旅行記】ノートルダム大聖堂で、パリの歴史を感じる1日を。

【フランス旅行記】ノートルダム大聖堂で、パリの歴史を感じる1日を。

 2016/08/25 観光
この記事は約 3 分で読めます。 145 Views

パリの有名観光名所として観光客に人気のノートルダム大聖堂は、800年以上の歴史があり現在もパリ大司教座聖堂として使用されています。

映画や小説でも多く登場するこの大聖堂は歴史がある大聖堂だけではなく、建物自体の美しさも人気の1つです。そして、周辺に点在する観光地と同様、ユネスコ世界遺産の1つとなっていることも人気の理由の1つでもあります。

私が実際に行ったうえでこの「ノートルダム大聖堂」をお勧めする理由は2つあります。

パリから行きやすい

1つ目は冒頭でも少し話をした通り、パリ中心の近くに位置しとてもアクセスがよいことです。

モンサンミッシェルなどパリの市街地からバスで何時間も走らないといけないような場所ではないため、パリの中心地でゆっくりしながらフラッと立ち寄れるのは観光客にとっては便利で、時間の有効活用になります。

パリでは貴重品の管理だけしっかりできていればメトロを使用し至る所を移動できます。このノートルダム大聖堂もメトロのCite駅から徒歩で10分圏内にあるため、他の観光地を巡るついでに寄れます。

また、この大聖堂の位置する場所は川で挟まれた島のようになっており、天気のいい日は周辺を散歩するのもお勧めです。少し歩くとしゃれたカフェや雑貨、文房具屋など地元の人もよく利用する城下町の店が沢山立ち並び、フランス人になったつもりで時間を過ごすことができます。

毎日、混雑した人の中を行ったり来たりする観光に疲れた方はノートルダム大聖堂と周辺を散歩し、パリ文化を穏やかな気持ちで楽しむのもありですよね。

フランスの歴史を体感

2つ目の理由はフランスの歴史を体感できるとうことです。

外観だけみて写真だけとって、大聖堂内も軽く見学する人も多いですが、じっくりと建造物を見てみると何百年も前の人々がつくったと思えない繊細な彫刻を間近に見ることができます。

見落としがちの人も多いですが、正門にあるファサードの彫刻は日本では見ることができない中世ヨーロッパ文化を真髄を感じ取れます。また、大聖堂内部にはバラの形をしたステンドグラスが北と南に位置し、太陽の光が差しこむ時間帯であれば、人間の芸術と自然の光の美しいコラボレーションを見ることができます。

館内の見学は無料であり、屋上見学をする場合は8.5ユーロ必要となります。映画などで「ノートルダム」を見た人は是非387段の階段を上って屋上まで登ってみてください。昔の人々が見た大聖堂からのパリを有望することができ、フランスの歴史を肌で感じることができるはずです。

是非、ノートルダム大聖堂とその周辺に1日かけて観光する人は少ないと思いますが、時間をかければかけるほど歴史と文化を味わることができるのでもし時間に余裕のいる人がいればやってみてください。

旅行記ご提供者の情報

【投稿者】朝コーヒー さん
【ご年齢】20代後半 男性
【行った時期】2012年の冬頃
【行った人数・期間・旅費概算】1人で6泊、15万円程

\ SNSでシェアしよう! /

フランス旅行のことならフランスツアーズの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フランス旅行のことならフランスツアーズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【フランス旅行記】フランスへ旅行に行くならここはおすすめ!私のベルサイユ宮殿の思い出

  • 【フランス旅行記】フランス旅行の持ち物、気取らずアレを持っていこう!

  • 誰もが一度は訪れたい!魅惑の世界遺産、モンサンミッシェル!!

  • 【フランス旅行記】花の都パリの象徴的存在。凱旋門は登るべき!?

  • 【フランス旅行記】憧れのモンサンミッシェルツアーでビックリ!地方のホテルにはアレがない!?

  • 歴史も自然もショッピングも全部楽しみたい!そんな欲張りさんにお薦めなマルセイユの観光スポット14選