1. TOP
  2. 【フランス旅行記】パリおすすめの観光スポットめぐり

【フランス旅行記】パリおすすめの観光スポットめぐり

 2016/08/25 観光
この記事は約 3 分で読めます。 164 Views

フランスのパリは今となっては日本人がよく行く海外の都市ランキングでも上位に入るほど。昔に比べ、飛行機も頻繁に運行しており行きやすい場所になったと思います。

そんなパリに行く際に知っておくと得をする体験談をお伝えします。是非パリに行く予定のある方、または行ってみたいと思う方は読んでみてください。

押さえておきたい観光スポット

フランスの観光スポットは山ほどありますが、どうしても日にちや費用の関係上全部行くことができないことがあると思います。そこで交通アクセス含めてここは抑えておきたい観光スポットをご紹介します。

まずはノートルダム教会。

ディズニーの映画でも「ノートルダムの鐘」で一躍、有名となった大聖堂です。歴史的な建築物だけではなく、大聖堂内の中の絵やデコレーションはフランスの文化を知るきかっけになることが満載です。

フランスのほぼ中心地にあり、皆さんが必ず立ち寄るであろうエッフェル塔からも歩いて30分ほど、とくにこのノートルダム大聖堂周辺にはフランスに来たと思わせてくれるしゃれたカフェやレストランが沢山あります。

お昼ご飯をオシャレなレストランで済ました後に、ノートルダムでフランスの歴史、文化に浸ってみるのはいかがでしょうか。

france002
次にあげる観光スポットはルーブル美術館です。

ここもべたな観光スポットですが、驚きなのはこの美術館の広さです。日本人の感覚からすると長くても半日ほどいたら十分だと思う人が多いと思いますが、この美術館は1週間毎日訪れてやっと全てを網羅できるような広さと美術品を取り揃えています。せっかくフランスに来たからには世界でも有数の美術品を思う存分楽しんでほしいものです。

ルーブル美術館には地下鉄の駅からも近く、周辺には日本食レストランも含めて観光者だけでなく、現地の人が憩う場所も沢山あります。ルーブル美術館で学んだ知識で現地の方々と話しをしてみてはいかがですか。

観光するにあたり気をつけること

フランスは世界でも有数の観光都市でありますが、安全面は個人の責任にあります。特にPick Pocketといわれるひったくりのような集団が数多く存在し、そのほとんどの犯行は地下鉄や駅で行われます。決して、リュックや手提げ鞄に貴重品や電子機器をいれないことが重要です。

最近では子どもが電車のチケットを買ってあげるとよってきて、いつのまにかキャッシュが財布がなくなっていること、またはカフェでコーヒーを楽しんでいると道を教えてほしいと地図をテーブルの上に広げ、いつの間にかテーブルの上においていた携帯がなくなっているケースが多発しています。

財布はもちろん携帯やカメラなどの電子機器も含めて決して、手放さないようにすることと手荷物をできるだけ少なくし、地下鉄などで歩くときはきびきびと動くようにしましょう。日本人と気づかれればすぐに狙われてしまうのもヨーロッパを訪れる前に意識して大切なことです。

時間や費用のことからフランスのパリだけを訪れる人も多いと思いますが、鉄道や地下鉄になれるとヴェルサイユ宮殿などにも簡単に足を運べます。是非、現地の文化、習慣、そして安全性を理解したうえでフランスのパリを思う存分楽しんでみてください。”

旅行記ご提供者の情報

【投稿者】さくら満開 さん
【ご年齢】20代後半
【行った時期】2012年の冬頃
【行った人数・期間・旅費概算】1名で6泊、飛行機代含めて15万円程

\ SNSでシェアしよう! /

フランス旅行のことならフランスツアーズの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フランス旅行のことならフランスツアーズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【フランス旅行記】花の都パリの象徴的存在。凱旋門は登るべき!?

  • ねぇ知ってる?ちょっと自慢できる名所 南フランスの世界遺産をご紹介!!

  • フランスの凱旋門って、他のと何が違うの?そんなあなたは必読!凱旋門に行く前に身に付けたい予備知識!

  • 【フランス旅行記】パリの風景を一望できる街。映画の舞台になったカフェもある、憧れのモンマルトルに行ってきました。

  • バラ色と航空機…中世と最新技術が共存する都市トゥールーズの絶対に訪れたい人気観光スポット10選!

  • 誰もが一度は訪れたい!魅惑の世界遺産、モンサンミッシェル!!