1. TOP
  2. ツアーに参加はもったいない!?経由都市を楽しもう!パリからモンサンミッシェルへの行き方!

ツアーに参加はもったいない!?経由都市を楽しもう!パリからモンサンミッシェルへの行き方!

 2016/09/20 特集
この記事は約 5 分で読めます。 433 Views

フランスに行ったら絶対に訪れたいのがモンサンミッシェル!ツアーに参加しないといけないのかな?と思いきや、意外と自分でも行くことができるのです!

どれも乗り継ぎが必要なので少し手間はかかりますが、経由都市などいろいろな景色をみることができるので、より多くのフランスの一面を楽しむことができます。

そこで今回は、パリからモンサンミッシェルへの行き方を4つ紹介します。

モンサンミッシェルへの行き方その1:レンヌ経由

レンヌ
まずは最もメジャーなルート、レンヌ経由です。これは本数も多いことから乗り継ぎもスムーズに行うことができます。日帰りでモンサンミッシェルを訪れたいのであればこのルートで行くようにしましょう!

この経路の出発地はパリのモンパルナス駅です。そこからTGVにのって、レンヌ駅まで向かいましょう!

【所要時間】約2時間15分
【料金】大人片道30ユーロ~80ユーロ(2等車)
【運行本数】30分~1時間に1本

レンヌ駅に着いたらバスへの乗り換えが必要です。レンヌ駅の北口から出ると、すぐ目の前にバスターミナルがあるのでそこからバスに乗車をしましょう!バスターミナルがある建物には”GARE ROUTIERE”と書かれた看板があるので、それを目印にしましょう!

【所要時間】約1時間15分
【料金】大人片道12,4ユーロ
【本数】1日3~4本

モンサンミッシェルへの行き方その2:ドル ド ブルターニュ経由

dol-de-bretagne-grand-rue
http://www.francethisway.com/places/doldebretagne.php

こちらもパリのモンパルナス駅出発です。ドル ド ブルターニュでのバスの乗り継ぎを考慮するとちょうどいい出発時間のTGVがなく、本数が限られてしまうのが難点です。日帰りではなく、モンサンミッシェルに宿泊を考えている人にお勧めのルートでしょう!

【所要時間】約3時間
【料金】大人片道45ユーロ~85ユーロ(2等車)
【運航本数】1~2時間に1本

ドル ド ブルターニュ駅についたら、次はバスへの乗り換えです!南側と書かれた出口の目の前にバスターミナルがあるので、そこから出ましょう。モンサンミッシェル行きとはっきりと書いてあるので、迷うことはなさそうです。

バスターミナル内にチケット売り場があるので、乗車前にそこでチケットを購入しておきましょう!ただし、チケット売り場が閉まっている場合のみ、チケットを乗車時に運転手から購入することができます。その際、クレジットカードでも受け付けが可能です!

【所要時間】約1時間30分
【料金】大人片道6,4ユーロ
【運航本数】1日1~2本

モンサンミッシェルへの行き方その3:サンマロ経由

rancid-352956_960_720
こちらも同じく出発地はパリ、モンパルナス駅です。TGVでサンマロまで向かいましょう!

【所要時間】約3時間10分
【料金】大人片道45ユーロ~95ユーロ(2等車)
【運行本数】2時間に1本程度

サンマロ駅からモンサンミッシェルに行く際にはドール駅で乗換をする必要があります。サンマロ駅からドールに行く際にはバスで行くのが主流ですが、鉄道も利用することができます!そしてドール駅からモンサンミッシェルへは、バスを利用するようにしましょう!

【所要時間】約1時間15分
【料金】往復パス大人約12~20ユーロ(片道料金設定なし)
【運行本数】1日1~2本

モンサンミッシェルへの行き方その4:ポントルソン経由

fougeres-10816_w600
http://www.france-voyage.com/

まずは、鉄道でパリ・サンラザール駅からボントルソン駅に向かうのですが、その際カーン駅での乗り換えが必要となります。カーン駅からはレンヌ行きに乗車をしてポントルソン駅まで向かいましょう。もしくは、リゾン駅での乗り換えも可能です。

【所要時間】約4時間30分
【料金】大人片道35ユーロ~60ユーロ(2等車)
【運行本数】3時間に1本程度

ポントルソン駅からモンサンミッシェルへもローカルのバスに乗っていきます。Maneo Bus 6番というものに乗車をしましょう。ここからのバスの本数はとても少なくなっています。ですが、もしバスを逃してしまっても、モンサンミッシェルまではすぐ近くなので、クシーを利用することもできます。

【所要時間】約20分
【料金】大人片道約3ユーロ
【運行本数】2~3時間に1本程度

チケットの購入

tgv-trains-258285_960_720
TGVを利用する場合は、事前に日本からチケットを購入することができます。以下のホームページから予約をすることができるので、事前に確認をするようにしましょう。

またレンヌ経由のルートの場合のみTGVのバスのチケットも同時に購入することができます。他のルートは現地のバスターミナルや運転手から直接チケットを購入するようになります。

ホームページからチケットを予約する際は出発地と行き先を入力すると、最短ルートを提示してくれるので大変便利です。また2~3週間前から予約をすると割引があるので、日程が決まったらすぐに予約をするようにしましょう。ユース割引やシニア割引もあるので、うまく利用するようにしましょうね!

【チケット購入サイト】http://www.raileurope.com.sg/train-tickets

最後に

いかがでしたでしょか?

旅行初心者の方には少しレベルが高いかもしれませんが、現地の交通手段を使って自分で移動をするとちょっとした旅人気分を味わうことができます。それに自分で行けば、ツアーのように時間に縛られて行動する必要もないですよね!

今回紹介したものはどれも複雑な行き方ではないので、途中町の雰囲気も楽しみつつ挑戦してみてはいかがでしょうか?

【人気記事】格安旅行並みの価格なのにハイグレードホテルに泊まれる、夢のようなツアーとは?

【関連記事】モンサンミッシェル行ったら何を見る?現地の観光おすすめ情報をご紹介

\ SNSでシェアしよう! /

フランス旅行のことならフランスツアーズの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フランス旅行のことならフランスツアーズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • フランスではチップはどうしたらいいの?実はフランス人も悩んでいる、難しいフランスのチップ事情とは!?

  • パリで生活するように泊まる?それとも高級ホテル?パリオススメの駅近ホテルとアパートメントをご紹介!!

  • 貴族気分を味わいたい!そんな人にお薦めの、まるで宮殿のようなフランスの高級ホテル16選!

  • 何月に旅行すればいいの?フランスの気候と特徴から見た、フランス各地の観光におすすめのシーズンは!?

  • とにかくホテルで贅沢したい!そんなあなたに極上のひと時をお約束!マルセイユの高級ホテルTOP10!!

  • 気をつけよう!フランス旅行でトラブルに巻き込まれないための注意点と対策。