1. TOP
  2. 料理でここまで感動できるの!?一口食べればまさに至福の一時。フランスの有名シェフ10人とその代表レストラン!!

料理でここまで感動できるの!?一口食べればまさに至福の一時。フランスの有名シェフ10人とその代表レストラン!!

 2016/09/14 グルメ・ショッピング
この記事は約 12 分で読めます。 567 Views

世界の美食国として有名なフランス。ここでは世界的にも有名な料理人を多く輩出しており、彼らの料理を求めて世界中から美食家たちが集まります。

そして、ミシュラン星獲得者はもちろんのこと、フランスの由緒ある賞で高度な技術を持った職人に授与される国家最優秀職人賞(Meilleur Ouvrier de France)、通称MOFを受賞している料理人も多くいます。この賞は日本でいう人間国宝に近い賞であり、本当に才能のある一握りの人のみが受賞できるものなのです。

今回は、その偉大なる賞を受賞したことのある有名料理人も含め、誰もが一度は食べてみたいフランスの有名料理人・シェフとその代表レストランをご紹介します!

フランスの有名シェフと代表レストラン

アラン・デュカス

l_5628_alain-ducassehttps://www.finedininglovers.com/

フランスで最も有名な料理人といっても過言でないのは、なんとモナコ国籍のシェフ、アラン・デュカス。彼は33歳という史上最年少でミシュラン3つ星を獲得したことで、世界中から注目されるようになりました。

パリのアラン・デュカス・オ・プラザ・アテネ以外にも、モナコ、ロンドンでもレストランを運営しており、3か国でミシュラン3つ星を獲得したのもアラン・デュカスが史上初でした。「アラン・デュカスのひと皿フレンチ 魚」 などを始め、著書も多く出版しており、フランス料理界の巨匠として常に多くの料理人の目指すべき存在であり続けています。

東京の青山や銀座にも”ブノワ”、”ベージュ アラン・デュカス 東京”を経営しているので、ぜひ彼の味を試しに一度は足を運んでみましょう!彼の料理のおいしさは、まさに絶句の一言です!!

【代表レストラン】Alain Ducasse au Plaza Athenee
【星の数】3つ星
【都市】パリ
【住所】Plaza Athenee, 25 avenue Montaigne, 75008 Paris, 40000
【電話番号】01 53 67 65 00
【公式サイト】http://www.alain-ducasse.com/en/restaurant/alain-ducasse-au-plaza-athenee

ジョエル・ロブション

joel-robuchonhttp://theglutton.net/

日本でもなじみのあるフランス料理人、ジョエル・ロブション。彼は日本での活躍も目立ち、日本のフレンチ業界に大きな影響を与えました。そのため、日本では”フレンチの神様”として名が知れ渡っており、メディアで見かけることもよくあります。

そんなジョエル・ロブションは、弱冠15歳で料理人としてのキャリアをスタート。そして、31歳という若さで国家最優秀職人章を受賞した実力者です。その後も、数多くのレストランをオープンさせ、なんと世界11か国もの国に店を構えるようになりました。そして、ミシュランの星の数も合計28個と、世界1星を持つシェフとしてさらに知名度を上げるようになったのです。

日本に活動も多いだけあって、日本店舗では本格的なフランス料理でありつつ日本人好みのものが楽しめます。フレンチへの第一歩として利用するにはいいかもしれないですね!

【代表レストラン】L’Atelier Joel Robuchon Etoile
【星の数】2つ星
【都市】パリ
【住所】Publics Drugstore – 75008 Paris 133 avenue des Champs Elysees Entree – Voiturier :30,rueVernet
【電話番号】33(0)1 42 22 11 02
【公式サイト】http://www.joel-robuchon.com/fr/restaurants-paris-atelier-etoile.php

ポール・ボキューズ

l_2106_chef-of-century-bocuse-1https://www.finedininglovers.com/

リヨン近くのコローニュ・オー・モン・ドールという街の料理人の家系に生まれたポール・ボキューズは、世界で1番有名な料理人とされています。16歳から料理人としての修業を始めたポール・ボキューズは、次々と有名店での修業を重ね、みるみるうちに腕を上げていきました。

そして、35歳で国家最優秀職人章を受章、その4年後の1965年にはミシュラン3つ星を獲得し、2016年の現在でもその星を維持しています。これは史上最長の在位となっています。その他にも、料理そのものだけでなく盛り付けにもこだわることで、それまで地味であったフランス料理を変えた人物としても知られています。

その他にもポール・ボキューズの功績を上げるときりがなく、ボキューズ・ドール賞の創設、レジオンヌ・ド・ヌール勲章シュヴァリエの受章など世界一有名といわれる理由がわかります。90歳になる現在、ほとんど料理はしていませんが、彼の味今でも受け継がれており、レストラン、ポール・ボキューズで味わうことができます。

【代表レストラン】Paul Bocuse
【星の数】3つ星
【都市】コローニュ=オー=モン=ドール
【住所】40 rue de la Plage, 69660 Collonges-au-Mont-d’Or, France
【電話番号】+33 (0) 4 7242 9090
【公式サイト】http://www.bocuse.fr/accueil.aspx

ジョージ・ブラン

georges-blanc-top-chef-m6-640x381http://resofrance.eu/

ブラングループのトップとして活躍をしているジョージ・ブランは、現在息子2人と共同でレストランを経営しています。元エアーフランスのシチュワードであったジョージ・ブランは、シチュワードを退職後には軍隊に加入し、その後に料理人になったという異端の経歴を持っています。

その後はミシュランでの星の獲得に続き、フランスでの影響力のあるレストランガイド、ゴー・ミヨーで史上最高得点を獲得したことで、世界に名前を轟かせるようになりました。そんな実力者のジョージ・ブランは、サミットでも料理を振る舞っています

そして彼のすばらしい点は、その料理だけでなく人間性あふれるホスピタリティーです。店に来てくれるお客様全員に挨拶をするという彼のこだわりは、料理と共に人々を惹きつける理由になっています。

【代表レストラン】Georges Blanc Vonnas
【星の数】3つ星
【都市】ヴォナス
【住所】Place du Marche, 01540 Vonnas, France
【電話番号】+33(0)474509090
【公式サイト】http://www.georgesblanc.com/fr/index.php

ギー・サヴォワ

guy3http://parisriviera.netai.net/

フランス料理界の第一人者として知られるギー・サヴォワ。彼がパリに構えるGuy Savoyでは、もちろんミシュラン3つ星を獲得しています。小さいころから料理人としての才能は開花し、世界有数の料理人トロワグロ兄弟のもとで修業を積みました。

そして、彼のレストランのサービスも超一流!予約をしたお客様に対しては、すべて名前を呼んでお出迎えをするという徹底ぶり!このようなホスピタリティーあふれるレストランでは、味も一際おいしく感じます。そのため彼のレストランには世界中からVIP、セレブが集まるのです!

【代表レストラン】Guy Savoy
【星の数】3つ星
【都市】パリ
【住所】1 rue Maitre Albert, 75005 Paris, France
【電話番号】+33 1 56 81 30 01
【公式サイト】https://www.guysavoy.com/ja/

ポーセル兄弟

%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%ab%e5%85%84%e5%bc%9f
顔も瓜二つの双子の料理人、ポーセル兄弟は、モンペリエの地に生まれ、大自然の中で食材の味をしっかりと吟味しながら、料理人としての腕を磨いていきました。地元モンペリエにオープンしたル・ジャルダン・デ・サンは、8年間もの間3つ星を維持した有名店です。

ポーセル兄弟はフランスグルメ料理の大使に選ばれたこともあり、2010年には上海国際博覧会では世界中の人々にフランス料理を振る舞いました。そのようにして、フランス料理の魅力を世界に広めているのです。

食材を重視するポーセル兄弟の料理は海と山の幸をふんだんに使い、その盛り付けの美しさから視覚で楽しむことができます。そして、料理に重要な感覚を長年の努力で磨いてきた彼らの料理には、他の誰にも再現できない繊細さがあり、食材の本来の味が光ります。レストランの前では料理教室も開いており、地元の人々との交流を大切にしていることからも、モンペリエの地への彼らの愛を感じます。

【代表レストラン】Jardin des Sens
【星の数】2つ星
【都市】モンペリエ
【住所】11 avenue Saint Lazare, 34000, Montpellier, France
【電話番号】+33 4 99 58 38 38
【公式サイト】https://www.jardindessens.com/en/pourcel-fine-food-9.html

ギー・マルタン

guy-martinhttp://www.guy-martin.fr/

ギー・マルタンは、フランスの中でも特に自然の多い地、サボワ地方で生まれ育ちました。ギー・マルタンは元は料理の世界には興味がなく、なんとミュージシャンを目指していたのです。しかし、23歳の時に料理の道に進み始め、遅咲きの料理人として花を開かせました。

料理の道に入ってわずか6年でルレ&シャトーグループ賞やフランス料理の未来の料理人賞を受章し、33歳の時にはミシュラン2つ星を獲得しました。その後はパリに移り、グラン・ヴェフールのシェフとして、8年もの間ミシュラン3つ星を維持してきました。

自然を愛するギー・マルタンは「禅」を重視する日本文化にも大変興味があり、そこから彼の料理のインスピレーションを得ているといいます。そのため彼の料理にはどことなく日本らしさを感じられるかもしれません。

【代表レストラン】Le Grand Vefour
【星の数】2つ星
【都市】パリ
【住所】17 rue de Beaujolais | 17 rue de beaujolais, 75001 Paris, France
【電話番号】+33 1 42 96 56 27
【公式サイト】http://www.grand-vefour.com/

ベルナール・ロワゾーグループ

45304179-cachedhttp://www.thedailybeast.com/

ベルナール・ロワゾーは天才料理人と呼ばれ、長年にわたって3つ星を維持していました。彼の料理は、従来のバターを使ったこってりとした料理とは異なり、素材の味を生かした調理法を重視していました。そして、彼の作った肉汁を水で溶かして作ったソースを使った料理は、キュイジーヌ・ア・ロー、水の料理、と呼ばれ、多くの人に好んで食べられました。

しかしベルナール・ロワゾーは大変な努力家だけあって、フランスの有名レストランガイドに酷評されたことに大変なショックを受け、自ら命を絶ったといわれています。

その後は、パトリック・ベルトロンがベルナール・ロワゾーのレストラン Le Relais Bernard Loiseauの跡を継ぎました。そして今でも、彼の妻と共にベルナール・ロワゾーグループとして活躍しミシュランの星を維持しています。

【代表レストラン】 Le Relais Bernard Loiseau
【星の数】2つ星
【都市】ソーリュー
【住所】2 rue d Argentine, 21210 Saulieu, France
【電話番号】+33 3 80 90 53 53
【公式サイト】http://www.bernard-loiseau.com/en/

ピエール・ガニェール

pfare3_1438251chttp://www.telegraph.co.uk/

ピエール・ガニェールはフランスのアピナックという都市にて、料理人の両親のもとに生まれました。そして、ミシュランの星を獲得していた父をめざし、リヨン、パリ、アメリカと多くの都市で経験を積みました。

修業を経て実家のレストランを一旦継いだ後には、独立をしすぐにミシュランの3つ星を獲得するに至りました。その後は、複数回の閉店と開店を繰り返すという波乱万丈な料理人人生ではありましたが、彼の作る料理にはファンも多く、現在では世界12か国に店を設けています。

日本国内にも、ANAインターコンチネンタルホテル東京内にレストランを持っており、日本人からも愛される料理を提供し続けています。

【代表レストラン】PIERRE GAGNAIRE
【星の数】3つ星
【都市】パリ
【住所】6 rue Balzac, 75008 Paris, France
【電話番号】01 58 36 12 50
【公式サイト】http://www.pierre-gagnaire.com/

オリヴィエ・ロランジェ

chef-olivier-roellinger-at-langdon-hallhttp://www.goodfoodrevolution.com/

料理とは無縁の医者の家に生まれたオリヴィエ・ロランジェ。両親と同じくオリヴィエ・ロランジェも医学の道を目指していました。しかし、21歳の時に数人の暴漢に襲われ昏睡状態に陥るという悲劇に遭遇したのです。奇跡的に回復したオリヴィエ・ロランジェは、食欲があることの素晴らしさに気が付き、それをきっかけに料理の道に進み始めたのです。

彼は独学にも関わらず、すぐにミシュランの星を獲得。オリヴィエ・ロランジェは30年以上にもわたってスパイスの研究をしており、世界中から集めたスパイスを絶妙に調合してうまく調理と調和させることからスパイスの魔術師と呼ばれていました。

しかし、2008年にミシュランで3つ星を獲得したにも関わらず、そのレストランを閉店。そのニュースはミシュラン3つ星返上として世間を騒がせましたが、理由は足の循環機能障害だったといわれています。

【代表レストラン】Epices Roellinger
【星の数】3つ星
【都市】パリ
【住所】51,bis Rue Sainte-Anne 75002
【電話番号】01 42 60 46 88
【公式サイト】http://www.epices-roellinger.com/

最後に

いかがでしょうか?

同じ料理人であってもそれぞれ異なった経歴を持っており、誰もが最初から料理の道に進んでいたわけではないのです。そして、育った環境によって料理に対するこだわりも全く違い、それぞれの味を楽しむことができます。

彼らの経営するレストランは、味は当然のことレストランのサービスも一流です!ぜひ、フランスに行った際には彼らの料理の味、レストランの雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか?一口料理を口に運んだ瞬間に、まさに幸せを感じることでしょう!


\ SNSでシェアしよう! /

フランス旅行のことならフランスツアーズの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フランス旅行のことならフランスツアーズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ワイナリーを巡りたい時はどうすればいいの!?ワインの本場フランスの有名ワイナリーを巡る列車ツアーがおすすめ!

  • こんなワイン飲んだことない!!世界有数のワインの生産地。フランスボルドーの5大シャトーの魅力を大紹介!!

  • 【フランス旅行記】はじめてのフランス・パリ旅行。ピカソも行ったレストランでディナーを満喫!

  • SNSへの投稿は必須!!食べる前には写真撮影!味も見た目も大満足、女子必見の食べ物。フランススイーツ22選!

  • 思わずワインがすすむ!フランスとドイツが融合した食の宝庫!日本人が知らないアルザス地方の定番郷土料理12選!!

  • ふわふわで一瞬で消えちゃう?モンサンミッシェルの名物!プラ―ルおばさんの愛情あふれるオムレツ!!