1. TOP
  2. いくら持っていく?フランスで使えるクレジットカードは?通貨と両替、ATMの使い方などフランスのお金について全てお答えします!

いくら持っていく?フランスで使えるクレジットカードは?通貨と両替、ATMの使い方などフランスのお金について全てお答えします!

 2016/09/09 特集
この記事は約 8 分で読めます。 1,556 Views

フランスを旅行する上で忘れていけないのが「通貨」です。フランスはEU加盟国なのでユーロを使っているのはご存知かと思いますが…では、1ユーロより小さな単位の通貨はいくらでしょうか?

「え!?」

びっくりされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?知っているようで実は知らないかもしれない、フランスの通貨、両替、困った時のATMの使い方や現地で使えるクレジットカード事情についてお話ししたいと思います。旅には必須のお金の話なので、賢く使って上手にフランスを旅しましょう!

フランスの通貨

france_cash26
フランスの通貨は紙幣が7種類、硬貨がユーロ硬貨2種類とセント硬貨6種類の計15種類あります。が、一般的にフランスでは500ユーロや200ユーロなどの高額紙幣はほとんど使うことがありません。街中で買い物をしていても見ることはないと思います。

基本的にフランスはカード大国、大きな買い物はすべてクレジットカードです。なので、もしそんな高額紙幣をお店で出しても、まず、いい顔はされませんので!高額紙幣を持つ必要性はありません!ここは、両替する時には気をつけておきたい重要ポイントですね。

フランスの紙幣

france_cash38 france_cash07
5ユーロ 10ユーロ
france_cash08 france_cash09
20ユーロ 50ユーロ
france_cash10 france_cash11
100ユーロ 200ユーロ
france_cash12
500ユーロ

フランスの硬貨

france_cash13 france_cash06 france_cash16 france_cash03
1セント 2セント 5セント 10セント
france_cash04 france_cash05 france_cash14 france_cash15
20セント 50セント 1ユーロ 2ユーロ

フランスではお金をどう持ち歩くの?

現金

france_cash31
旅行情報誌などにも書かれていることですが、たくさんの現金を持ち歩くことは防犯上できれば避けておきたいところです。かと言って、現金をほとんど持たないというのも問題です。

実際フランスの街中にある小さなお店やマルシェ、地方のレストランなどでは現金しか取り扱っていないところもまだあります。パリの市内でも、ホテルやタクシーなどでチップを渡す機会もたくさんあるので、ある程度の現金を持ち歩くことは必要です。

では、一体どのくらいの現金を持ち歩けばいいのでしょうか?

現金はホテル、レストラン、地下鉄などのサービスや、飲み物などのちょっとした街中の買い物にも必要になりますので、1日30〜50ユーロくらいが目安です。冬場などクリスマスマーケットに出かけたりする場合は、もう少し多めに持つことをオススメします。

トラベラーズチェック

france_cash22
トラベラーズチェックは、現金と同じ価値がある小切手です。紛失しても再発行が可能なので、現金を持ち歩くよりは安全と言えますが、ホテルやショッピングモール、デパート、免税店など、そのまま使える施設は限られています。

つまり、トラベラーズチェックを持っていたとしても、普通のお店で買いものをしたいと思うと、ホテルや銀行などで現金化をする必要があるということです。ちょっと手間はかかりますが、クレジットカードを持たない現金派の方に適した安全なお金の持ち方です。

クレジットカード

france_cash24
フランスでは様々な支払いがクレジットカードで支払われます。コンビニでの支払いもクレジットカードが主流です。フランスにある、ほとんどのお店でクレジットカードを使用することができるので、フランスへ旅行へ出かける時は必ず1枚は持っていたいアイテムの一つです。

フランスで使えるクレジットカード

  • VISA
  • マスターカード
  • アメリカンエクスプレス(アメックス)

フランスで使用できるクレジットカードは、VISA、マスターカード、アメリカン・エクスプレス。その中でも特に強いのがVISAカードです。

パリなどの都市では、VISAカード1枚で事足りることも多いですが、稀に使えないお店もあるので、もう1枚マスターカードかアメリカン・エクスプレスを持っていけば安心です。この3社のカードを持っていれば、ほぼフランスで困ることはありません。

私はいつもフランスに行くときは、VISA、アメックスともう1社のカードを持参します。さすがにカードが3枚もあれば、大抵のことに対応することができるので、持っているだけでも心強いですよね。

フランスで通貨を両替する方法とは?

空港

france_cash35
空港の両替所は、他の場所での両替に比べるとややレートが悪いですが、窓口の営業は 朝6時〜23時まで、ATMは24時間利用することが可能です。フランスに到着してすぐに両替をすることができるのでとても便利です。

ホテル

france_cash33
大きなホテルでは、ほとんどのところが24時間両替に対応しています。ややレートは割高になりますが、緊急に現金が必要な時や、ホテルならではの安心感、依頼のしやすさが特徴です。利用手数料はホテルによって異なります。

両替所

france_cash32
両替所は「CHANGE」という看板が目印です。街中にある両替所は、お店の前にレート板が掲げられているので、他の両替所とレートを比較することができます。町の両替所では手数料がかかるところも多いので、レートと手数料を天秤にかけて選ぶことがポイントです。

銀行

france_cash02
銀行の営業は、平日9時〜16:30まで、土日祝日はお休みだったりと、利用時間に制限はありますが、他の両替所に比べると比較的レートは良いです。しかし、地方によってはサマータイムを使っていたり、営業時間が様々なので、滞在先にある銀行の営業時間を事前に調べておく必要があります。

フランスの通貨両替まとめ

両替場所 営業時間 レートの良し悪し 使いやすさ
空港 窓口 朝6時〜23時

ATM 24時間利用可能

ホテル 24時間利用可能

※ホテルによって異なる場合もあります。

×
街中の両替所 朝10時〜17:30

※両替所によって異なります。

銀行 平日9時〜16:30

土日祝日休み

※銀行によって異なる場合があります。

×

フランスのATMを使ってみよう!

france_cash01
ATMは空港や銀行、ショッピングセンターなど様々な場所に設置されていて、基本的に24時間利用な場合が殆どです。海外旅行での「ATMの活用」は、最強スキルとも言っても過言ではありません。ATMを使いこなせるようになれば、フランス旅行はさらに快適になりますよ!!

ATMの操作方法

利用出来るカードを確認する

ATMの液晶画面または機械周辺のロゴマークを見て、手持ちのクレジットカードが使えるかどうかを確認します。

言語表記について

クレジットカードを差し込むと、言語選択の画面に移ります。機械によっては日本語が選べるものもありますが、もし日本が無い場合は英語かフランス語を選択してください。

ATMの操作方法

はじめに暗証番号「ENTER PIN(英語)/Composez votre code secret et validez(フランス語)」の入力を求められますので、暗証番号を記入して「ENTER(英語)/Valider(フランス語)」を押します。
※暗証番号を3回間違うとカードがロックされ使用できなくなります。カード会社によっては帰国するまで利用できない場合もあるので、暗証番号は入力前にしっかり確認しておきましょう!

暗証番号を入力すると、いくつかの金額の書かれたパネルが表示されますので、希望する引き出し金額を選択します。

Take your card(英語)/Reprenez vorte carte(フランス語)」と表示されたらクレジットカードが出てくるので、ここで必ずクレジットカードを受け取ってください!
※クレジットカードを受け取らないと再びカードが取り込まれてしまい、現金が受け取れなくなってしまいます。

現金の受け取り

クレジットカードを受け取ると「Please tickets(英語)/Veuillez prendre les billets(フランス語)」と表示され現金と明細書が出てくるので、希望した金額がちゃんと払い出されているか確認してくださいね!

通貨両替・ATMを利用するときの注意

france_cash28

  • 両替・ATMを利用中に詐欺やひったくりに遭わないように周囲に注意する。
  • 暗証番号は周りに見られないように隠しながら入力する。
  • 明細書は必ず受け取り、トラブル防止のための証拠として保管する。
  • 操作方法がわからなくても知らない人には聞かないこと。
  • カードと現金は出てきたらすぐに手に取り収納すること。

海外でクレジットカードを利用して現金を取り出すことは、キャッシング(貸し付)にあたります。キャッシングは、普通の両替よりも換金手数料が安く済むことが多くお得な方法ですが、お金の借り入れには利息が付きものです。

なので、海外でATMを利用した場合はできるだけ、帰国してすぐに返済すされることをオススメします!換金手数料が安くなっても、返済利息が多くなってしまっては、あまりお得感が得られませんからね。

クレジットカードとATMを上手に使って、安全に賢くフランス旅行を楽しみましょう!!

\ SNSでシェアしよう! /

フランス旅行のことならフランスツアーズの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

フランス旅行のことならフランスツアーズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • iPhoneは充電できるの!?フランスのコンセント事情と観光中にバッテリーが無くなってしまった時の対処法

  • フランスにポケットwifiは不要?フランス国内のwifi環境とお勧めレンタル会社についてまとめてみました!

  • 修道院のふもと?それとも修道院を一望?あなたはどっちを選ぶ?モンサンミッシェル周辺のおすすめホテル10選!!

  • フランスではチップはどうしたらいいの?実はフランス人も悩んでいる、難しいフランスのチップ事情とは!?

  • 何月に旅行すればいいの?フランスの気候と特徴から見た、フランス各地の観光におすすめのシーズンは!?

  • 貴族気分を味わいたい!そんな人にお薦めの、まるで宮殿のようなフランスの高級ホテル16選!